mobキャラが愛しい。

投稿日: カテゴリー: 雑記

唯一ストレートに徴狙いで密偵まで放ってくれるメーレさんですが、
もちろんその後は、華麗にレハ様の手腕に落とされて愛情EDを迎えてくれると信じてる訳ですが、
よくよく考えたらレハ様ったら下は14歳(同い年)から上は52歳まで
実に幅広いストライクゾーンをお持ちな訳で、
メーレさん、大人しく舞踏会とかでうっかりぶつかって「これは失敬、怪我は無いかね」とか何とか言いながら
大人の男を演出してみせたらレハ様がっつり落としにかかるんじゃなかったんだろうか。
ダンスに失敗するレハトの頭を優しく撫でてやるだけできっと大丈夫だ。
貴族にガウガウ吠え掛かるような野生レハトを懐柔するでも良し、
懸命に立ち回る純粋レハトに「何この子守りたい」と本能を刺激されても良し、
何処か冷めて腹黒い素直クールレハトに利用するつもりが利用されてた状態でも良し、
男は40超えてからだよねとストレートに色香を放つ雌猫レハトに翻弄されても良し。
※メーレさん幾つだ。でも父親プレイすることと、話し振りからすれば40超えてて欲しいイメージ。
個人的にはやはり、他ルートでは余り拝めない雌猫レハトに翻弄されて欲しい。
徴持ちの性別すら超越した(未分化的な意味で)悪魔のような色香をもって、
メーレ(40)を惑わせてやって欲しい。
最終的には、どうせ徴目当てなんでしょうと笑われて、
思いの他ショックを受けている自分に二重にショックを受けて戸惑えば良い。
あ、ちなみにEDは
メーレさんの理性が勝った養子縁組EDもしくは権力を求める協定EDと
メーレさんの理性が崩落した嫁入りEDを想定しています。
最終週の中日にあるレハト側からの夜這いイベントが分岐です。
愛情Aは、やっぱり純粋か野生レハトをメーレさんが懐柔したシナリオで、
愛情Bは、薄暗い雰囲気を纏った素直クールによる権力狙いシナリオ、
愛情Cは、雌猫レハトによって病的なまでに骨抜きにされたメーレさんによる半軟禁シナリオで。
という所まで考えて、トッズさんが凄い勢いで刃物を研ぎ出したような気がするので自重。
ふう、危ない危ない。

関連記事