にんにん。

投稿日: カテゴリー: 雑記

いつの間にか白熱している投票も半ばを過ぎて後半戦ですね。
草の伸びっぷりに夏を感じつつ、
表裏護衛の皆さんに票を投じております。
個人的には、グレオニー愛情・トッズローニカは友情で居て欲しいな。
さて、史書に記された記録が
隠密セット貰ったり庭師になったりと順調に忍系に育ってきたでござる。にんにん。
惚れた嫁にかんざしを執拗に迫るタイプの隠密を選ぶか、フナムシを選ぶかが迷いどころです。
前者は分かってくれる人いるんでしょうか。
と、そろそろ畳返しの一つでも調べようかと思ってたら
『第三の寵愛者』
がきました。
だ、第三って事は、ヴァイル・レハトに続くってこと…?
生粋の王候補な素直デレヴァイルに、正体不明で隙あらば反転するレハト……。
無理だろ!
邪気眼を相当な勢いで開眼させるとかしないと無理だろ!
額の徴が第三の眼の証!
厨ニ病の患いっぷりなら今でも自信があるよ!
御前試合で「くっ……、鎮まれ俺の左手……っ!」とか言いながら剣を落としたり、
中庭の占い師相手に「お前にも見えるんだな…」とか言って
自分の本当の能力について言及しまくってウザがられたり、
                  ディットン    オラトリオ    ミッシング・セネタリー
詩歌朗読会で「馬鹿な…!『南神殿』の『聖唱歌』を『喪われた百年典』なしで……!?」とか、
あ、これミーデロンならノリノリで付き合ってくれそうですね。
楽しそうだな。
邪気眼持ちの寵愛者。

関連記事