手探り模索。

投稿日: カテゴリー: 雑記

かもかて登場人物の大きな魅力といえば、その深い人物造詣。
喜怒哀楽、と言ってしまうには少々複雑に過ぎるその性格描写。
何が好きか、何が嫌いかという事に加えて、
そこに至る背景描写や第三者的な描写があるところが凄いと思うのです。
偏に物語を構築する場合必要になるのはバックボーンと呼ばれる世界基軸。
設定と呼ばれるものであったり、世界観と呼ばれるものであったり。
その世界の通念が明確であればあるほど、人物と密着し深みをまs(ry
だめだな。寝起きは照準が鈍ります。
要するに、衛士達の愛情ルートを探ろうって話だったんですが。
懲りないよ!私はめげないよ!
フェルツ愛情ルートを…模索するんだ…。


ハイラは正攻法でいけそうな気がする。
あの軽口を愛情表現と受け取る鈍い純真レハ様ならいけると思う。
さんざっぱら馬鹿にしたのに何でついてくるの、この小さい子みたいな認識されたら勝てる気がする。
殿下正攻法と似た匂いをちょっと感じます。
主に悪口の部分で。
でもハイラ相手なら、純真レハ様より腹黒系レハ様で愛情を育んでみて頂きたい。
ハイラの悪口に、飄々と毒交じりに対応するレハ様。
ノースタスには是非反転愛情を見せて貰いたい。
ユリリエと絡めば憎悪を上げてくれるのは分かるんですが
どうやって反転するのかが難しい。
成人後なら口説いてくれそうな気がするんですが。
中の人の中では、ノースタスのポジションは伊達男です。
ユリリエとの愛情に豪快に失敗して憎悪ルートに流れ込んだら
ノースタス愛情へ反転してくれないだろうか。
…何かお互いどこまでも悲しい愛情ルートになっちゃうな。
難易度やらイベントを考えるならやっぱり正攻法が楽しそうだなあ。
ユリリエとの密会で散々フラレ続けるノースタスをきらきら励ますよ!
重要イベントはもちろん、ユリリエとノースタスと寵愛者の三つ巴。
どっち選んでもこええ!
さて、不沈艦フェルツはどうすれば良いんだろう。
とりあえず
出会い:温和⇒接触:温和⇒印愛20↑ ツン発動
という所までは想像出来てるんですが、
そのツンをどう回避(又は解除)するのかが分からないよ!!!
フェルツの場合はもしかしたらアレかな。
レハ様から愛情オーラを出さなければ、いけるんじゃないかな…!
自分の気持ち位なら好愛35だろうが何だろうが、ひた隠しに出来そうな男・フェルツ。
あとポイントになりそうなのは名声だろうか。
他の衛士達は名声は別に気にして無さそうですけど、
王候補になんてなってたら、一心同体状態でも遠慮されてしまいそうな気がします。
せいぜい寵愛者止まりの名声の友情派生。
…どうにか光明を見出そうとはしているものの、
そこから愛情EDに持っていくための何か重要イベントが欲しいところですね。
レハ様、いっそ脱走とか失敗して、軟禁されたら良いんじゃないの。
フェルツのツン発動後、傷心で脱走を試みる自暴自棄レハ様。
こう、自分じゃ何一つ選べないからいっそ死んじゃえば良かったのに的な。
だめだだめだこれ。
最終日、フェルツ刺してるよこれ!
…おかしいな。どこから心中EDになっちゃったんだろう…。

関連記事