キャラクター攻略/ローニカ憎悪

投稿日: カテゴリー: かもかて

何かが私にささやくんだ。
ローニカ憎悪を見たくはないか、と。
見たいけど(正しくはイベントリスト埋めたいけど)見たくない。
と言うよりも、リリアノに憎悪振るのが超怖い(((゚д゚)))
いえ、ご本人ああいう方ですから、今更田舎出身の子どもに憎まれたとて
それは予想もされているだろうし、痛くも痒くもなかろうとは思うのですが
真正面から対峙して尚憎しみに振るだけでこの恐怖。
印怖があったら絶対、憎悪に振った3倍速度で上がってる。
これが威厳の力なのでしょうか。がくがくおろおろ。
ゲーム中一番難関ルートと謳われるローニカ憎悪行って来ます。
途中、印愛的な意味で心が折れたら、恐らく攻略情報は片言。
難易度的な意味で心が折れたら、攻略情報は SATSUGAI になってると思います。


今少し調べてみたんですが、ローニカ憎悪って初めから憎んでなくて良いんですね。
一切レハト側に反転が不要な辺り、珍しい憎悪パターンでしょうか。
あ、でもトッズも別に反転は必要無かったか。
むしろリリアノに憎悪を振るのが前提な辺り、
・ローニカは親しいと感じている
・でもリリアノは気に入らない
⇒リリアノから無理やりにでも引き剥がす
みたいな、ちょっとヤンな香りが致します。
それでこそレハ様だよ!
◆攻略覚書
各印象については、リリアノにだけ憎悪を振っておく位(必要値は印憎20)で、後は誰でも何でも大丈夫そう。
どちらにしろ色々話を聞かなくてはならないので、ローニカ一色でした。
実際にはローニカと友情を深める友情派生なので、ローニカと憎み合ってる必要はありません。
ヴァイル・トッズ同様、反転憎悪です。
上記二人と違うのは、メインで走ってるのは友情ってトコでしょうか。
じわじわ憎悪では無い分、中の人のダメージは少なめだったんですが
憎悪フラグ立てた後の友情EDのダメージが酷い(ノ∀`)
憎悪に振れてるのに友情EDが成り立つってどうなの、どうなの。
さすがに傍に居てくれなんて言えないよ!言える立場じゃないよ!(友情C)
ホント…ろくでもない継承者でごめんね、ローニカ…。
憎悪EDを目指す場合は、ある程度高めの好愛が必要になるので
序盤は好友、後半で好愛を重点的に上げていきました。
◆動向とか
【中日休日イベント一覧】
※クリアデータテキストより抜粋
《緑の月》
ローニカ:広間でお茶を/城での交流/市の日/貴族というもの/戦術指南
※舞踏会参加
※…リリアノ、憎悪に振った途端噂が一気に流れ出すのは何でなの…?王城黒いよブルブル
 噂でぽちぽち印憎に振ってました。
《青の月》
ローニカ:礼法の意味/魅力に励み/悩みの相談/噂1/得物の検分/成人の儀/交渉に励み
※舞踏会参加
※励みイベントで、ローニカ側の愛情もじんわり底上げです
《赤の月》
ローニカ:共にいる者/光と陰と/釈明/闇に生きるもの/仕える事仕えられる事/城下への用事/山へと導かれ
※舞踏会参加
※ティン様も登場だったのですが、神官の祈りだけ終えてローニカにあけて貰います
※そろそろ友情は印象・好感ともに揃ってきたので、レハ様側の印象は愛情にシフトします
  レハ様側の愛情を上げた上で、ローニカ側の愛情も底上げ底上げ。
《黄の月》
ローニカ:一緒に訓練/王であること/知力に励み/噂2/強さ/馳せる想いは
※舞踏会参加
※ここでも愛情を狙いつつイベント回収です
《黒の月》
ローニカ:消えゆく彼の/信仰に励み/得難い財産/いずれ訪れる/噂3/忠義と恋情/裏切りの誘い/最後の日
※途中に一度だけユリリエの励みが混ざったので、ローニカ側の愛情は20前後をうろうろしてたみたいです。

◆重要イベント-『裏切りの誘い』
基本的には友情派生ではあるのですが、
ローニカ側の愛情が低い状態だと、裏切りの誘い破棄である『おことわり』イベントが発生します。
攻略支援版の数値を見ながら両方を見てみたのですが
裏切りの誘いを成立させると、愛情が反転して憎悪に流れ込みます。
その数値は、
【その時点でのローニカ愛情が反転した値】+【イベントによる愛情マイナス】
なのでローニカ愛情が低い状態だと、反転しても憎悪値は低く、
イベントによる愛情マイナス分が加わっても『憎悪』までは届かないみたいです。
愛情の目安としては…15-20でしょうか。
ユリリエを抑えて励みイベントに出てきてくれてれば大丈夫だと思います。
逆に、ローニカの愛情を低めに設定しておけば
『おことわり』回収可能です(※この場合は憎悪EDにはなりません)
◆感想
よりによってリリアノさんからローニカを奪い取る算段をするレハ様も相当なモンですが、
憎悪真っ黒の状態でついてくるローニカもローニカだと思う。
憎悪に触れてはいても、せいぜい『敵意』程度までの憎悪であれば
ローニカ、お断りをしてくるのですよね。
憎悪真っ黒になると、リリアノを見限ってレハ様側についてくれる、と。
な、何なのこの複雑な感情…。
ローニカ憎悪で一番気になる『裏切りの誘い』から『おことわり』にかけての印象度。
これ、イベント条件を見た時には
『ローニカ⇒レハトの印象が悪い(憎悪ぶっちぎってる)とおことわりされる』と思っていたんですよ。
単純に、こんな憎い相手側につくなんて断るに決まってるだろう!と。
逆に、ローニカがレハトに対して好意に近いものを持っていれば、裏切りは成立して、
レハト側についてくれるんじゃないか、と。
だってこれまで20余年を費やした主を裏切る事になるのですから。
しかも自身に一度裏切った覚えもあり、新主候補からは其処を突付かれていると。
でも実際には真逆で。
そこまでレハトを憎みきれていない状態だと、おことわりが発生するのですね。
憎悪真っ黒の状態であれば、裏切りの誘いを受け入れる、と。
何なんだろうコレ。
何でそこで付いてきちゃうの、ローニカ。
もう自暴自棄になってない、大丈夫、寿命縮んでない…?(ハラハラ
…これ、名前ネセレプレイしたら相当なもんですよ。
なんつーかもう、ローニカ、リリアノ裏切った瞬間山登っちゃうんじゃないのってくらい。
でも何かワクワクする。
何なの、何なのローニカ、その複雑な感情を読み解きたいわ。解きたいわ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA