フェティシズム

投稿日: カテゴリー: かもかて

ええ、まあ、軍服とかも余裕で好物な訳ですけども。
軍服といえばドイツ!と思いきや
色々画像を調べてみたら意外とフランスが好みだったとか
そんな新しい自分の趣味の微細を知るに至っております。
ちなみに、オシャレなカフェーの店員さんがしているような
白Yシャツ+黒いストレートシルエットの長めエプロンにも心が滾ります。
死ぬほどどうでも良い情報ですね。
発端となったのはNWY様の軍服殿下が余りに麗しかったからです!
殿下!軍服!(シュプレヒコール)
思わずハァハァしながらコメント残したところ、
どうですか、お一つ、と優しくパスを頂いたので
軍服画像を漁りながらゴリゴリしていました。



スコットランドの本気。
第一次世界大戦くらいまで、スコットランド兵の正装はキルト(スカート)だったそうです。
スコットランド、日本が富国強兵とか言ってる頃から始まってましたね。
いかつい軍人達がキルトに身を包み、
勇壮に戦場を駆け巡る姿の破壊力もさることながら
年若い青年達がキルトに身を包み、戦場を駆けていた事を思うと
何と言って良いのか分からない気持ちになります。
恋かしら。これ恋なのかしら。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA