すごくどうでも良い話。

投稿日: カテゴリー: 雑記

ようやく掴めてきたTRPG開催とリプレイログ作成のあれこれです。
リプレイログは溜まりに溜まってますが、実は開催30回を超えています。
俺の本当の戦いはこれからだと言いたいところなんですが
絶賛MMOに時間泥棒をされている状況で、
早くドッペルゲンガーがあと二人くらい来てくれないと色々やりたい事が回り切らない!
これから仲間内でやってみようかな的に考えてる人に向けてとか、
初心者の集まりがこうやって開催してるよ的な感じで情報提供できればと
追記にてあれこれ書いてみました。
長くなるので、追記にて。


以下は、あくまで鴨河物語がこんな感じで進んでいるよという情報です。
一般的だったり、熟練された方達のされるTRPGと異なる点も多々あるかと思います。
■はじめに/ルール
今回大元のルールとして使用させて頂いているのは大河物語様です。
有名なフリーゲーム・Ruinaを製作された方がRuina世界を元に提供して下さっています。
鴨河物語ではこちらの世界を元に、キャラクターの作成(種族、スキル)を作成し、
戦闘時や探索時、その他行動時の判定などの基本ルールを設定しています。
・キャラクター設定その他について
キャラクター設定などは、ぐぐる先生のドキュメントを使って共有しています。
主な内容はキャラクター情報(パラメーター、スキル、RP上の設定)と、
セッション終了後の経験点(経験点の取得と消費情報、所持金)です。
さらに、セッションログの共有にもぐぐる先生は活躍しています。便利!
・ルールの詳細について
ログをご覧になっていれば分かるかと思うのですが、
現在の鴨河に装備ルールは適用されていません。
wikiなどをご覧になって頂けると、改定が何度か加えられたアイテムルール集などもあるので
こちらも参考にすると良いかも知れません。
■オンラインセッションの準備
対面ではなくオンライン上・チャットでセッションを行なっています。
オンラインセッションで準備してるのは以下の3箇所。
・表チャット:キャラクターが喋るところ
・裏チャット:中の人達が雑談・相談するところ
・ダイスサイト:ネット上でダイスが振れるCGIサイト
※人数が多かった事と、初心者の集まりという事で色々と相談をしながら進めていた事もあり、
キャラクターが喋る場所とは別に裏チャットとして相談場所を設けています。
1.本番前に
本番セッション前に、ルールの確認用セッションを開催していました。
確認というのは、全員が初心者だったので
公式ルールを見ながらこれはどう理解するのかであるとか
この場合はどうなんだとか、そういった噛み砕く機会がありました。
TRPG経験者の方がいらっしゃるなら先導してあげると尚良さ気。
鴨河物語も初回説明会の際には経験者の方が説明をしながら進めてくれました。
更にルールの詳細やスキル範囲の理解などについては
セッションを進めながら固めています。
2.キャラクター作成
ほぼそのままの流れで、ぐぐるドキュメントを共有していじりながら
皆でまとめてキャラクター作成!
ある程度スキルが被らないようにであるとか、前衛後衛が分かれるようにだとか
そんなのをリアルタイムで把握しながら進めてゆけたので共有ドキュメントはらくちん。
■セッションの進行諸々
有志のGM様の元、参加者が集い、セッション開始です。
ちなみに鴨河の場合、所要時間はおよそ4-5時間ほど。
参加人数が多いとそれだけ時間もかかるようになります。
セッションの進行状況に応じて2回に分けたり、GM判断で巻きを入れて中の人達も頑張ったり
一致団結したアットホームな雰囲気で行われてるよ。
<敵強すぎるよおおおお!救済!救済!
<いやだああああ死にたくないいいいいい
<大人しくやられてくれてもいいのよ☆(ゝω・)vキャピ

なんて会話は無いよ。本当だよ。
■セッション終了後
終了後はチャット管理人がチャットログを回収して、
後日、共有用のぐぐるドキュメントに上げています。
あとは各自がそこから回収して、ニヤニヤしたり、リプレイログにしたりして楽しむ訳です。
・次回予定など
次回開催予定などは主にGM様の立候補によって決まっています。
主な連絡経路はツイッター・Skype・共有ドキュメントです。
特にGM立候補が無い場合にはRPだけのチャットだったり、適当に裏チャットでおしゃべりしたり
ツイッターで妄想垂れ流したり、それなりに遊んでます。
■リプレイログ
ここからが本番だ(中の人的に)
現在の作り方は、以下のような感じ。
1.ドキュメントからcsvまたはxls形式でダウンロード
2.Excelっぽいので開き直す
開き直した状態だとこんな感じ。
log01.gif
※実際のログにはさらに色々追加されてますが、そこらはまるっと削除しています
3.HTML変換用の整形を加えます
log02.gif
※各人の発言で色が変わるようにCSSを設定しています。
発言者の名前で一致させて、一気に置き換えをします。
行末はCSS宣言を閉じるだけなので、これもコピーして一気に貼り付けます。
4.HTML用に生まれ変わったログを、ログ用のHTMLソースにコピーしてまるごと貼り付けて、冒険者側のログは完成。
ここまでの所要時間は大体10分しない位です。置換便利!
5.HTML編集ソフトに切り替えて、裏チャットの面白い発言をぺたぺた貼り付けます。
こちらも発言者の名前で一致させて、先に名前の部分を置き換えておきます。
一番時間がかかるのはココらへん。
本編内容と裏チャットの流れを追いかけながら抜粋箇所を探します。
6.中の人のツッコミ箇所とか説明箇所とか、ネタ(主にAA)を追加します。
ここらはほとんどオマケに近い画面の賑やかし程度です。
7.あとは他とリンク貼っつけてうpして完成☆
所要時間はログの量にもよりますが、大体全工程あわせて2~3時間くらい。
中の人のテンションにも大きく左右されています。
こんな作業をちまちま繰り返しながらリプレイログを起こしています。
ちなみに自分GM回のリプレイログは苦行そのものです。
すごいよね。
私、黒歴史って熟成させて初めて生まれるものだと思ってた。
速攻で生まれたわ。
自分のログファイル開いただけで変な汗が出るもの。

関連記事