蝶の毒 華の鎖【R18】/プレイ実況(7) 真島編

投稿日: カテゴリー: 商業ゲーム

いよいよ真打登場!
いつ見ても真島美しい。
周回するごとに美しくなってく気がします。
実況は追記より!


■まじ真島
副題が ~まじ真島~ なんじゃないかと思える位、各種トゥルーEDはまじ真島でした。
もちろん各トゥルーEDは、真島への伏線だけではなく、
けれど真島があってこそ成り立つという素晴らしいシナリオED。
すげえよなあ……。
これはまた、真島さんルート終了後に作品全体を通してゆっくり振り返りたいと思います。
とりあえず斯波さんEDの涙が乾いたらな。
グレオニー殺害とヤン様離別以来です。
モディさん離別もその後のイベント覚えてない程度には落ち込みましたけれど、
猛烈な虚脱感こそあれ、頭が痛くなるほど泣くタイプじゃなかった。
われながら気持ち悪い移入してますね。
\そおい!とりあえずプロローグはとb/
あ、あれ?
何か再開から始めたのかと言うイベントの始まり。
お母さんと、お兄さんの話からか。
……真島さん、あなた確かに、愛されて生まれてきたはずなのに。
まままま、真島さん。
ちょっともう改めて女探偵ED見てからだとすごく切ないんだけど。
いやあ、跳躍システムは便利だな。
大体飛ばせるようになってきたもんな。
それにしても 「うーん、そうなのかなぁ」 の真島さんの声がすごく良い。
真島さんの中の人、良い声していらっしゃいますね。
斯波さんの少し早口な喋り方も好きです。
\告白/
そういうことじゃない、そういうことじゃないよ真島。
何これ、可愛いな姫様!!!
Oh……拒絶……。
そりゃそうだよな……真島さん、それだけはな……。
\斯波さん!!!!/
この登場の仕方はじめてー!
……(*´∀`)
べつに泣いてないです。
内心すげえ喜んでるんだろうなとか、
日記に「姫と踊れた もう死んでも良い」とか書いちゃってるんだろうなとか、
想像して泣いてないです。

ばばば、ばかばか。姫様のばかっ。
斯波さんは道端に咲いてる花をみて「姫に会いたい」って目頭熱くしちゃうタイプだよっ。
ああもう、斯波さん可愛い。ほんっと可愛い。何なの可愛い。
\やっぱり斯波さんだ!/
この人、ほんと誰のイベントでも強引に出てくるなwwwwwww
それにしてもお父さんが殺されていない。
そう、それなんだよな。お父さん生きてる。
真島さん、お父さんを殺さなかったんだ……。
それにしても お父さん お母さん 斯波さん が3人並ぶと 余りにも緑緑しい
\真島が目を合わせてくれない/
多分、このやり取りを、他の全員の話を知らない状態でやったなら
これ以上ないほどに初々しくて眩しくて、それこそ少女漫画のようなお話になったのだろうな。
使用人とお姫様の恋物語。
この話を、他EDをすべて見た上でなければ解禁しなかった製作陣の皆様に頭が下がる。
真島さんの会話のひとつひとつが!重たい!!
そして斜め上の決意を固める姫様が!眩しい!!
\女給デビュー/
( д)     ゚   ゚
ちょちょちょ、ちょっと!!!!!
すんげえ可愛い!すんげえ可愛い!!!!!
あああああ、これは、なんだ。さらう。さらってしまう級のかわいさあああああああ!!!!
\学生服!?/
学生服なの。真島さん学生服なの?
女給姿と学生服!!なななな、並んで!!今すぐ並んで見せて!!!
あーもう、眼福だよなあ。百合子さんの女給姿、反則レベルで可愛かったんだよ……。
<特別な存在
……真島さん……。
特別の意味が重たすぎてどうしよう。
真島さんがドストレートすぎて空気がいたい。
頂きたいのですって、真島さんあなたさも普通のように。
ううう、生まれって。生まれって。 <お母さーーーーーん。
お母さんは知らないのか。
ずっと自分を知らない実母を、主と呼んで、付き従ってきたのか。
でももう、情など無いよな。
<まさかの藤田翻り
額縁の裏に拳銃って、何しこんでんのおとうさーーーん!!!
*秘めた想い*
あれ。真島さん目線だ。
そしてお父さんだ。
ああ……あの背中の傷、お父さんがやったんですか。
真実さえ知らなければ、
プレイヤーは百合子さんみたいにただただ幸福に甘えてられるのに
知ってしまうとその重たさ深さが余計にのしかかる。
*悪人*
うお、はじめて上海きた。
悪人面の真島さんとチャイナ服百合子さんがすげえ絵になってる。
明らかに 阿片王とその愛人 みたいな感じで。
わ。こっちだとバラすんだ。
ああ……でもそっちか。そっちいくのかー……!!!
*おかしな姫様*
この、些細な箇所でぐるりと展開が変わるところが、本当にすごい。
これは全部、キャラクターがそれまでの経緯と背景を持ってるからなんだろうな。
ほとんど初対面から関係を育んでいくタイプのゲームではなくて、
それまでの経緯があってここにいるキャラクター達だからこそ
本当に些細な出来事でまったく別の結末を迎えてしまう。
すごいな。蝶毒ほんとすごい。
錯覚でもしないと……
真島お前、錯覚などでは無かったはずなのに。
おおおおああああ……!!!
ゾクゾクくる、そして誰も居なくなっていく感覚……っ!!!
かまいたちの夜みたいね!!!
!!!あ!いた!いたいた!
そうだった、忘れてた。秀雄さんがいた。ごめんね秀雄。
お兄ちゃんまた水死体になってるーーーーーーーーーーーーーー。
おおお。まじ真島!真島本領発揮!!
あれ、そういえば斯波さんどうしたんだろう。
うわあ、消えてるフラグ。
せっ、せつねええええ。
切ない終わりだなあああああ……!!!!!
あああああ。でもこれ好き。
何かすごく好き。
まじ真島。まじ真島……!!!!
真島の真骨頂な気がする。

関連記事