ひとりあそび

投稿日: カテゴリー: フリーゲーム

こういう遊びを考えている時の楽しさは本当に異常。
神官主人公が古代都市帰りにスレを立てたようです。
※ネタバレというか、マップ内の情報があります
※主人公はいつも通り人格崩壊してます


ネス板
■古代帝国行ってたら半年過ぎてたけど、質問ある?■
1 名前:名無しの冒険者さん
野菜は売ってなかった
2 名前:名無しの冒険者さん
あれ、需要ない?
みんな意外と浪漫とか要らないのかな
3 名前:名無しの冒険者さん
いいや、適当に書いたら落としちゃえ
うちの町の北に洞窟あって、他にやる事ないし
最近ずっと篭ってたんだけど、あれ下層に下層にどんどん繋がってるのね。
ちょい前辺りから何か学者のおっさんが全面的に掘り起こしてて
すごいでかい廃墟が出てきたんだ。
もっとも、それまでもずっと知り合いと篭ってたから、別に廃墟自体は目新しくも何にも無かったんだけど。
4 名前:名無しの冒険者さん
町ってどこよ
5 名前:名無しの冒険者さん
あ、人きた!ごめん、ホルム。
他の町行ったことないんだ。
6 名前:名無しの冒険者さん
最近古代遺跡がどうのって言ってる町?
7 名前:名無しの冒険者さん
>>6
そうそう。何かすごいたくさん人来てて物騒。
あと地元民肩狭い。
8 名前:名無しの冒険者さん
ポララポ乙
9 名前:名無しの冒険者さん
どうせ廃墟で落盤とか食らってる間に夢でも見てたんだろ
10 名前:名無しの冒険者さん
>>8
町でその名前出すとすごい勢いで食わされるから気をつけろ
シャレにならない不味さだから。
>>9
違うよー。
知り合い二人と行ってて、二人も全部見てるし、
見てたものは全部自分の記憶とも合致してる。
向こうで買った銅貨とかも持って帰って来てる。
11 名前:名無しの冒険者さん
パンツ脱いで待ってる
12 名前:名無しの冒険者さん
聞いてやるから酉つけろ
13 名前:名無しの冒険者さん
古代帝国ってアルケア?
うちの大学校の先生が古文書よく仕入れてきてる。
14 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
出来てるかな
15 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
出来た出来た。
>>11
ここまでの話でパンツ脱ぐ要素をどこに感じたのか3行。
>>12
今までずっとROM専だったからちょっと緊張してる
>>13
そうそう、そのアルケア。
後から古文書で見てみたら町並みが完全に一致してて驚いた。
16 名前:名無しの冒険者さん
全レスしなくて良いよ。話すすまないじゃん。
半年って、そんな長い間暮らしてたのか?古代帝国で?
17 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
>>16
ごめん、ホント初めてだから勝手が分からない。
実際には暮らしてたんじゃなくて、何度か寝泊りをしたくらい。
体感だったら1週間も行ってなかった。
廃墟と古代帝国をずっと行ったり来たりしてたよ。
18 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
行くようになった経緯とか書くね。
書き溜めておけば良かったな。遅いけどごめんね。
質問とかには、あとでまとめて答える。
地下にあるでかい廃墟、入れた人なら知ってると思うんだけど
そこかしこに黒い柱があるんだ。オベリスクって言うらしい。
もともとオベリスク自体は町の広場にも1本立ってるから、
廃墟にあっても別におかしくはないだろうって思ってた。
でも、その石柱の根元を明かりで照らすと、子どもを模った像が埋め込まれてるのね。
何だろうって触ってみたら、急に目の前が暗くなって、気付いたら違う町に居た。
さっきも書いたけど、自分他の町ってほとんど見た事ないのね。
ずっとホルム育ち。
だからどんだけ町の隅っこだって、ホルムだったら分かる。
でも明らかに違う町に居た。
町っていうか、多分、都市っていう方が正しい。バカでかい。
自分だけが行ってたなら、誰かが言ってたみたいに気絶してその間に見てた夢かもって思う。
実際、洞窟行くようになってから変な夢見ることも多かったし。
19 名前:名無しの冒険者さん
変な夢kwsk
20 名前:名無しの冒険者さん
>>1のスペックは?
21 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
ちょっと待ってね。
初めて行った時は、一緒に行ってた二人と顔を見合わせた。
着てるものも変わらなかったし、探索用にって持って行ってた料理も材料も、全部そのまま持ってた。
何が何だか分からなくて、近くにいた人に話し掛けたら、ここはアルケアだとか言うし。
その町、まあぶっちゃけアルケア帝国なんだけどさ、
白壁の建物が並んでて、区分けとかもすごくしっかりしてて、
ホルム純正培養の自分にはすごく都会に見えた。
でも、何かピリピリしてるっていうか。
警備兵の量がすごく多かった。しかも警備というより、あれ完全に威嚇だった。
町に居る人達も、何か話してはいるんだけど、警備兵の姿が見えるとすぐにどっか行っちゃう。
まだ小さい男の子が追われてて、何か明らかに警備兵の方が悪そうに見えたから
つい止めちゃったんだけど、下手したらそのまま斬られそうな感じだった。
書くのって難しいな。
それから、その男の子の好意で家に泊めて貰ったんだ。
少し話を聞いてみたんだけど、子ども狩りしてるらしかった。
で、目が覚めたら今度は廃墟に戻ってきてた。
22 名前:名無しの冒険者さん
言葉とか通じるのか
23 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
戻ってきたのも廃墟の中らしいことは分かるんだけど、
はじめに触ったオベリスクがあった場所とは全然違ってた。
廃墟の中ってもうそこかしこ崩れちゃってるから見通し利かないんだよね。暗いし。
とりあえず道らしきところを細々と通ったら、また別のオベリスクが建ってた。
根元辺りを見ると、やっぱり子どもを模った像が入れてあるのね。
それ見て、やっとこっち戻ってきたんだとちょっと安心はしたんだけど、
戻るにも壁を掘り崩すにも自分の位置も分からないし、どこをどう掘れば良いのか分からない。
そうなったら、やっぱり触るじゃん。オベリスク。
24 名前:名無しの冒険者さん
触るなよwwwww
助けを待つとかそういう選択肢は無いのかよwwwww
25 名前:名無しの冒険者さん
だから帰り道が分からなかったんだってばwwww
オベリスクを触ると、また目の前が暗くなって、
今度はまた町の違う場所に立ってた。
どこだったかな。多分、闘技場のある辺りだった気がする。
もう何度も行ったり来たりしてたからあんまり覚えてない。
まともに話せた男の子を捜したかったんだけど、
大通りにはいかつい警備兵がうようよ立ってるし、変な動きしたらそのまま捕まりそうで
結局なるべく人目につかなさそうな場所に逃げることにした。
町の中にもいくつかオベリスクがあるのに気付いたのはここらへん。
でも触ってみても何も変化は無かった。
根元に埋まってた像も無くて、作ってる途中だったのかも知れない。
26 名前:名無しの冒険者さん
子ども狩……。
埋まってた像……作りかけ……お前それ……
27 名前:名無しの冒険者さん
まさかとは思いますが、この「アルケア」とは、あなたの想像上の存在に過ぎないのではないでしょうか。
28 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
仕方なく人目を避けながらどうやって戻れば良いのか考えて歩いてると、水路に出た。
幸い古代通貨はいくつか廃墟で見付けてたから、書いてあった渡し賃位はあったんだけど、
舟が使えないからって断られちゃった。
まあ、今思えば舟で帰れる訳も無いんだけどね。
もうこれどうしようかーって話してたら、少し離れた場所で男の怒鳴り声?
がなってる声が聞こえたんだ。
警備兵の目まじ怖いから急いで隠れようとしたら、怒鳴ってるのは鞭持った男だった。
男の目の前には、いくつも檻があった。
何してるんだろうって興味に負けて中身を盗み見たら、夜種がみっしり詰まってる。
みっしり。そりゃもう、みっしり。しかも生きてる。
死体でも、それはそれで嫌だったけど。
ホルムの町、ちょっと前に夜種に襲われた事があったから
いざとなったら目の前の檻ごと燃やそうかとも思ったんだけど、何か様子が違う。
妙に大人しいんだ。
檻には、奴隷用って木の札が吊るされてた。
言葉が通じる夜種が居るのは聞いた事あったけど、あんな数が大人しく詰め込まれてるのは初めて見た。
その檻の2,3個先辺りの檻は少し背が高くて、
中に入れられてるのが人間だって、すぐに分かった。
舟が使えなくて奴隷どもが運べないって、
男が怒鳴りながら適当な場所に居る痩せこけた女の人を殴った。
ほとんどボロ布みたいな服を着た女の人が倒れるけど、通りすがる人は誰も助け起こそうとしないし、
人だかりすら出来ない。
檻の中には男も居たけど、みんな同じようなボロ布を着せられて、ただ俯いてた。
何度も叩かれて、女の人が倒れた地面が赤くなるのが見えて、
思わず魔法ぶっぱなしてた。
29 名前:名無しの冒険者さん
ちょwwww
30 名前:名無しの冒険者さん
へたれかと思いきや、まさかの魔法
31 名前:名無しの冒険者さん
おまわりさん、こっちです。
32 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
無抵抗の女性殴っちゃダメ、絶対。
ぶっぱなしちゃった手前、もう引くに引けなくて、
しょうがないから鞭持った男をフルボッコにしたら
さすがに警備兵がすごい勢いで走ってくる訳。
そりゃそうだと思うけど、さすがに多勢に無勢、こっち3人しか居ないのに向こう二桁とか居るし。
急いで逃げ出して、近くにあった小屋に隠れた。
わーわー外で警備兵の足音と声が聞こえて、スリリング。
「殺せ」とか「剥がせ」とか漏れ聞こえてくるの。超スリリング。
そんな小屋の中で寝た自分達の勇敢さは讃えられるべきだと思う。
33 名前:名無しの冒険者さん
寝 た の か よ 
34 名前:名無しの冒険者さん
何故寝たしwwwwww
35 名前:名無しの冒険者さん
さっきから魔法とか古代文字とか言ってるけど、1は研究者なの?
36 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
で、起きたらまた廃墟。
ここらで段々どういうつながりで向こうに行ったり帰ってきたりするのか分かってきた。
何かこっちでオベリスク触ると向こうに行って、
向こうで寝るとこっちに戻って来られるらしい。
目が覚めた廃墟の中は、前に起きた場所とも違う場所で、
やっぱり四方は崩れた壁ばっかりで戻れそうになかった。
でも少し進むとオベリスクが建ってる。
これはもうそういう事なんだろうと割り切って、
何度もオベリスク⇔寝るを繰り返して、やっと廃墟からも出られるようになったら
いつの間にか半年が過ぎてましたよっていうお話でした。
遅れちゃったけど、質問答えてく。
37 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
>>19
何か寝てる時におっさんが部屋を歩き回ってる夢。
自分の名前呼ばれた時はゾッとした。
>>20
スペック
神官見習いの冒険ニート
38 名前:名無しの冒険者さん
ばかお前、スペックっつったら性別大事だろ
女だったらおっぱいうp
39 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
>>38
うるさい、女の全員が全員うpできるおっぱいがあると思うな
40 名前:名無しの冒険者さん
まだ行けるの?古代都市
41 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
>>21
言葉は通じた。
でも所々分からない単語はあった。
42 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
>>26
多分君が想像した通りだ
>>27
想像上のモノにしてはすごく生々しかったし、
戻ってきたら半年も過ぎてたのに驚いて思わずスレ立てた。
しかもまだ行けるんだ、古代都市。
43 名前:名無しの冒険者さん
何か金目のもの持って帰ってこいよ
44 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
>>35
ああ、誤解させてたね。古代文字は読めない。
だから廃墟で見つけたりした古文書は知り合いに読んで貰ってる。
向こうで見た看板とか、立て札を読んでくれたのもその知り合い。
45 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
>>40
行けるよ。
オベリスク触ると向こうに飛ばされるのは健在
46 名前:名無しの冒険者さん
まじかよ
47 名前:名無しの冒険者さん
えっ
ちょっと俺も行きたい、古代都市。
48 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
>>43
それ思ったけど、自分が入れるような場所には何も無かったよ。
バカでかい建物はあったけど、一般人が住んでるような所は総じて質素というか、
むしろ貧しそうにすら見えた。
49 名前:名無しの冒険者さん
俺これからちょうど廃墟突っ込むんだけど、オベリスクならどれでもおk?
50 名前:名無しの冒険者さん
水辺近くまじオススメ
51 名前:名無しの冒険者さん
あんなトコにあったっけ。
行ってみる。
52 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
>>51
どうだろう、行けるのかな。
自分以外の人がオベリスク触っても反応無かったと思う。
古文書の中には結構アルケアについて書かれてるのもあってさ、
そこに書かれてる古代アルケアの姿ってすごい華々しい印象だったんだ。
栄華を極めた、っていうのかな。
少し魔法かじってるから、その文化も、魔力も、知識も、どれだけ凄まじかったかって言うのは分かる。
自分でも分かる位なんだから、本格的に古文書で研究してる人には堪らないほど魅力的なんじゃないかな。
じゃなかったら、洞窟に落ちてるようなひび割れた花瓶が高値でやり取りなんてされないもん。
でも実際に自分が居たアルケアは、すごく暗かった。雰囲気が。
人々も目をあわさないようにしてお互いに遣り過ごしてる感じ。
53 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
後になって、その暗さが何なのか分かった。
町の北の方、多分あそこに偉い人が住んでるんだろうって建物の前に大通りがあって
すごく高い柱がいくつも建ってるのね。
うわーって思って上を見たら、大きめな鳥が柱の先端をぐるぐる周回してるの。
で、先端には、何か黒ずんだものが括り付けられてる。
人間って認知したくないものを認知するのって時間かかるじゃない。
それを見た自分も、まさにそうだった。
何だろうって思いながら見上げてたら、一緒に来てた知り合いが自分の頭掴んで俯かせた。
そんで言うんだ。
「人だ」って。
54 名前:名無しの冒険者さん
おいばかやめろ、怖いだろ
55 名前:名無しの冒険者さん
ちょ
56 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
これでも何度も廃墟潜ってるし、宮殿も通り過ぎてるからそれなりにグロ耐性はついてる。
でもそんな自分の目にも、あれが何なのか分からないくらいだった。
亡者っていうか、化け物になってる訳じゃないんだ。
本当に、ただの人なんだ。
それがまるで、何か尊いもののように掲げられて、鳥がついばんでる。
町並みは、整っていて掛け値なしに綺麗だったよ。
町の中央に山みたいにそびえたってる神殿も、大通りの先にある宮殿も、綺麗だった。
でも人々はみんな俯いてた。
闘技場も覗いてみたんだ。
敗者は殺されてた。
その様子に歓声が上がるんだ。
変だろ。変なんだ。つりあいが取れてない。
そういう場所だったんだ。古代都市は。
57 名前:名無しの冒険者さん
廃墟ついた。水辺だっけ?
58 名前:名無しの冒険者さん
本当に行ってんのかよ、過去ログ嫁
お前の行こうとしてる場所、こわいぞ
59 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
いや、多分行けないから大丈夫。
今一緒に行ってた知り合いに確認したけど、やっぱり自分以外反応してなかったぽい
60 名前:名無しの冒険者さん
>>1にだけ反応するってのも、変な話だな。
神官だから?
61 名前:名無しの冒険者さん
冒険ニートの部分なんじゃね
62 名前:名無しの冒険者さん
職を捨てたものにのみ開かれる道か…
63 名前:名無しの冒険者さん◆Rgw44gA
どうしてそういう心にくること言うの
64 名前:名無しの冒険者さん
>>51無事かー
65 名前:名無しの冒険者さん
どうせ行けないっぽいぞ
戻ってこい
66 名前:名無しの冒険者さん
返事がない…ということは…
67 名前:名無しの冒険者さん
>>51も職を捨てた選ばれし者だったのか
68 名前:名無しの冒険者さん
みzべっていったのだれだ
69 名前:名無しの冒険者さん
>>51か?行けた?
70 名前:名無しの冒険者さん
水辺さぐったらすごい勢いでできそこないでtきたじゃねえか
71 名前:名無しの冒険者さん
wwwwwwwwww
72 名前:名無しの冒険者さん
ひでえwwwwwwww
73 名前:名無しの冒険者さん
おべりすくもねえし、まじガセ情報掴ませやがって
ゆるさないぞ、絶対にだ
74 名前:名無しの冒険者さん
お前よくやったよwwwwwwかえってこいwwwwwww


多分この主人公は、墓所攻略中に安価とかしだすタイプ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA