武器商人日記/エニス(4)

投稿日: カテゴリー: フリーゲーム

どうにか第一部終了までこぎつけた!
現在第二部の途中に居るんですが、
これはこれでまとめてから、どこかでまとめてアップ致します。
単体印愛ならば不動のサーベント。
組み合わせ印愛だと、クリフ君とモディーバさんが熱い。
中の人がサーベントとモディーバさん印愛に偏ってる色眼鏡を差っ引いても、
後半からの展開は本当に好きなんです。
それをご覧頂きたいが為に(そして語りたいが為に)おすすめしてると言って良いくらいです。
皆さんがどう感じられたのかも、ホント色々と知りたい。
だから増えたら良い、エニス人口がもっと増えたら良い!(´□`)


■二度目の別れ■
7年余を越えて実ったクレシクルの実。残る材料は魔沼になります。
実って落ちる前にゼン魔石を取りに……と考えて居ると、あれ、ファーディ?
何か……ファーディにはこれからちょっと気付いて欲しいな。
そういう勘鋭そうな子だから。
魔沼では散り散りになっているセネカ様PTの面々。
拾いながらセネカ様を探します。
ああ……乙女PT新鮮。
メンバーが4人埋まったところでセネカ様も発見!
魔法?封じてやんよ!の峰打ちが超活躍してます。本当にボス殺しスキルだなコレ……。
魔法封じたリッチさん相手にフルボッコを繰り返し、魔石も無事に調達できた。
て、コツコツともう一つの勇者の剣を整える準備を進めてますね。
さて、セネカ様PTと分かれて一人になっちゃったんで、早々に沼から離脱。
さすがに一人で沼歩き回れるとは思えないもの!こわいこわい。
魔石を取りに行く頃って、もう親方しょっぴかれてたんだっけ……。
戻ってみても親方の姿はなく。
ああ……やっぱりもうしょっぴかれた後だったんだね。
ちゃんと身辺整理しとけって言っといたのに……。
親方との話では、これまで語られなかったクリフ君の過去が。
貴族の家の出だったんだ、クリフ君。
ずっと魔法使えるのも気になってたんだ。
ポーシャちゃんが宮廷魔術師になっているのも珍しいらしいのも気になってた。
一般人から魔法使いが出るのは珍しくて、ヨシュア先生は魔法は家筋と言うし。
そうするとクリフ君、それなりの魔法使いの家の出で、勇者ともそれなりに近しい位置に居たのかなあ。
建国の歴史を考えれば、500年前の魔王討伐に近い血筋からそれなりの身分を与えられるだろうし。
※ここらのアレコレは第二部でもう少し情報が入ります※
またこの親方との会話が……!会話がっ!!!
クリフ君と親方が別れた時は、勇者の剣騒動があってそんな場合じゃなかったけど、
6歳から親代わりで育ててくれた親方だもんな。
ずっと気がかりだったよな……ブワッ
■遠い昔の約束■
ヒュー/Hugh 実った木の実食べられた
そんなツイートだって飛ばしちゃうよ。
7年越しの実を食べて逃げたモンスターを追って、遺跡!!
ちょ!消化とかされちゃったらもうどうにもならないいいいいいい。
さすがに仲間を募っている余裕も無かったらしく、単身遺跡へ。
おや、あそこに居るのは、ミドリちゃんだ。
ミドリちゃん、一度も雇った事無かったんだったなあ。
いつも武器褒めてくれてありがとうね。一緒に行こうか(*´∀`)
いやあああスパークジェルぐろいいいいいいいい。
て、ちょ、何スパークしてんの。
丹精込めて育ててた実無事なの、一緒にスパークさせてたりしないだろうな。
華奢なミドリちゃんを過保護に守りつつ、スパークは無事スパークして頂いて
どうにかクレシクルの実奪還!!!
そして2度目の勇者の剣製作……。
はじめは親方が作ってくれた剣に手を加えただけだったのに、
この7年でゼロから作れるようになってたんだな……。
ああ……そしてこの日か。
クリフ君がクリフ君じゃなくなる日。
もう一人のクリフ君が始まって、もう一人のクリフ君が帰ってくる日。
歴史はちゃんと変わるのかな。
ああもう……7年越しってことを思い出すだけで私が泣いちゃう。
!!!セネカ様!
やっぱり誰かに気付いて欲しかったよ。
気付いてくれてありがとうセネカ様。
■最終決戦■
悲願。もう悲願レベルでの魔王討伐再び!!!
くそっ、ハゲくそっ。何かよく分からんがやっぱりデコ撫でさせろ!
あとヒゲ頑張れ。超頑張って生きてて。
ああっ、やっとサーベントまともに出て来た!
汚れたこの魂ってさらっと何言ってんの!?
本当に何しでかしちゃったのサーベント。
ああああもお!ミドリちゃん可愛い!いつもありがとう!
我が強いかと思いきや、舞台の隅っことか言ってるポジションを弁えてるツッキーも素晴らしい。
キアラスさんは安定の忠臣っぷり。
キアラスさんも可愛いなあ可愛いなあ。
そしてセネカ様、やっぱり格好良い。
勇者様のカリスマを間近で見られたらきっとこんな感情っていうのを味わっています。
何か段々命が惜しくなくなってきたぞ。
そりゃこんな勇者様の側にずっと居たら忠誠心振り切るわ……。
今回は共同戦線ではあるものの、2部隊に分けての決戦。
ここでヒュー兄ちゃんの正体バラシが入りました。
今頃、勇者の剣折っちゃったクリフ君はスコップ探してる頃だろうか。
サーベントがベタ褒めしてくれてご満悦。超ご満悦です。
主君と慕ってくれても良いのよ。永久的な忠誠を誓ってくれても良いのよ。
おおおファーディ……。何かぐっと来る感じのセリフをありがとう。
モディーバさああああん!!!!
ほんとモディーバさん良い。もう大好き。パパって呼んで良いですか。
ツキカゲ氏の言葉は、何となく私が嬉しかった。
ずっと護衛お願いしてたクリフ君だったもんね。
そのクリフ君は今頃7年前のツッキーと一緒に戦ってるよ。
あとオリオン君は本当にクリフ君に興味ないね。清々しいほどにないね。
セネカ様のセリフでもオリオン君はブレないwww
うーん、最終決戦どうしようかな。誰連れて行こう……。
サーベントはセネカ様PTの方が良いかと思ったものの、
忠誠心MAXのキアラスさんと水面下で穏やかな張り合いをしてそうなので離します。
というかサーベントは手放さない。
永久雇用契約結んでくれるまで離さない。

あとはやっぱりずっと一緒に戦ってたツキカゲ氏と、7年前の恩義と転んで可愛いモディーバさんにしよう。
wiki読んだり情報集めてると、何か不向きに過ぎる構成みたいだけど、
防具とレベルでどうにかなるよね!(*’ヮ’)
殴れ!もしくは殴れ!PTで魔王ぶん殴ってきます。
よし。クリフ君PT(平均年齢34歳)のビルドアップに勤しもう。
どんだけあれば良いんだろう。
とりあえず現状の平均年齢34歳達のレベル。
クリフ君:28
サーベント:27
ツキカゲ氏:30
モディーバさん:32
殆ど年齢じゃないのこれ。
レベルが上がっても腕力あがんねーぜざまぁ!されてるツキカゲ氏ですが
コツコツ製作した武器を持たせているお陰で、安定してアタックは突き抜けてます。
やれば出来る子。
溜めてた素材で武器も作って、再び行商の旅です。
上がりと安全性で言うなら、ルジャ遺跡がとても良い感じ。サクサク進める!
モディーバさんのMPが尽きる辺りで帰還を繰り返して
いつの間にか
クリフ君:31
サーベント:32
ツキカゲ氏:33
モディーバさん:35
エニス、結構レベルの上がり早くて良いな。
さて、そうしたらセネカ様PTもここ連れてこよう。
余りにも乙女組の育成を疎かにしていたものだから、まだ25近辺をうろうろしている。
そして防具を揃えたら、魔王城突っ込む!!!
セネカ様PTにバトンタッチして久々に戻ってきたお城!そして投書!!
国の皆元気かなー。元気じゃないよなー。
お、投書にお役立ち情報が!
えーと、西に居るのは攻撃力高くて魔法が有効……
で、東に居るのは魔法使いで……宙に浮いてる…だと……。
確か西はセネカ様担当で、東がクリフ君担当だったな。
セネカ様PTの不安は魔法使い達のHPの低さと、
クリフ君PTの不安は……対空部隊に乏しいってとこか。
……致命的だ。
弓使い連れてくと良いのか、良いのは分かってても、平均年齢34歳商人PTが手放せない。
ゴリ押せばどうにかなる。きっとどうにかなる。
ほうほう。一部メンバーは魔王戦で輝くよ!の投書。
ああー、全員見事に置いてくメンバー入りしてた。
【以下、しばしルジャ遺跡マラソン】
ヨシュア先生とオリオン君を残して全員30。
中途半端な状態なのは、中の人の心が折れかけたからです。
レベル上がるの早かったんじゃない、単純にサーベント見てるのが楽しかったからだ……。
こんなジェルばっかのトコにこれ以上居られるか!
私は魔王城に行かせて貰う!!
リミットがブレイクしたところで、ようやく魔王城侵入はじめました。
全員を引っ張る役目を担っていた勇者セネカ様は、お一人でLv35のぶっちぎりを見せています。
出来るだけノーダメージで向かいたかったので、城内の戦闘は極力回避。
見つかっても逃げる方向で奥に進み、クリフ君PTから中ボス対決!
▼対ブンブーゼ
へぼ商人って言うな!
お前なんてブンブーゼじゃないか。やーいブンブン!
あ、ごめんなさい。死神の鎌やめてください、霧もやめてください。
対空属性がクリフ君しか居ないし(※ただし峰打ち要員)
範囲ヒーラー居ないし(※全員自分で回復しろ!)
何かっつーとクリフ君とモディーバさんが封印されます。
あ、サーベントとツキカゲさんですか。
彼らMPとは無縁なのですごく元気です。
かなりゴリ押しでどうにか勝利。
さて、こっちは倒せたので次はセネカ様に頑張っていただこう。
▼対ゾギテネス
ぎゃあああああロボだあああああああ
うわあああああ勇者様PTつよいいいいいい  ( д)  ゚ ゚
ものすごく正攻法な戦い方で勝利!
しかもゾギテネスさん、騎士道をお持ちの方だ!!
そうだよね。勇者様と合間見える敵役ってのはこうでなくちゃならない。
倒されて芽生える尊敬と友情。
時代と出会い方さえ違っていたら良い友人になれそうな敵役大好き。
【数分前のクリフ君たち】
ブ<このへぼ商人が!ヒャーハァ!
ク<うっせえ、テンパるプんぞ!
ブ<霧
ク<モ、モディーバさんあっさり封印されないでえええ!!
ブ<鎌
ク<うおおおおいツキカゲエエエエエ!!!
ブ<(ドヤァ
ク<峰打ち(ドゴォ

これはこれで友達になれそうな気はしてきました。
そしていよいよ魔王戦……!!!
必死すぎて実況とか書いてる余裕ないよね。
Twitterでそれだけレベルあれば大丈夫だよ!と優しい神様達のお声を聞いてたものだから油断してた。
そもそもパーティ編成が色々偏りすぎてるってことを忘れてた。
どうにかセネカ様達だけで倒せないかと目論み、かなり安定した高ダメージを出せていたので
これいけるんじゃねとも思ったものの、MP枯渇だけはどうにもならず、途中でクリフ君PTに交代!
峰打ち超活躍、でも避けられた後のターンが余りにも辛い。
何しろクリフ君PTには範囲ヒーラーは居ないんだ。
というか専属ヒーラーすら居ないんだ。
溜めに溜めていたアイテム類(宝箱回収の名残)を消化しつつ、ジリジリとした持久戦です。
クリフ君はヒーラーと峰打ち。
モディーバさんはセルフ回復と魔法とヒーラーと色々兼任。
侍と自由騎士はとりあえず切りつけて貰いつつ。
コツコツ体力回復したり峰打ちしたり繰り返して
サーベントが誓剣で魔王叩き斬ったああああああああああ。
うわああああ、私が大歓喜!
丹精込めて育てた甲斐があったよサーベントーーーーーーー!
そしてやっぱりモディーバさん一緒に連れてきて良かったあああああ!
……ええと、ツッキー、ツッキー泣くなよ。頑張ってたよお前。
無事に魔王を封印し、城では宴!
ほぼ主賓のサーベントとツキカゲ氏、何でそんな隅っこに……。
ああもう本当に。
サーベントこのままさらって二人で暮らしたい。
いっそツッキーとサーベント連れてモディーバさん家で暮らしたい。
ムサいな。
うん、想像したら予想以上のムサさだった。驚いた。
せめてクリフ君がまだ10代だったら、多少軽減されたかも知れないけど、
最年少がすでに24歳だもんな。
いい加減みんな嫁探せよって年だもんな。


そおい!ここまでが第一部!!!
長々したサーベントストーキング日記にお付き合いくださってありがとうございました(*´∀`)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA