武器商人日記/エニス(2)

投稿日: カテゴリー: フリーゲーム

予想以上に書き溜めてるのが多かった……( ゚д゚ )
しかも中身の大半がサーベントストーキング日記だよこれ。
大体サーベントとツキカゲ氏とモディーバさんの話しかしてないですが、
第一部プレイ日記の続きよいしょこらしょ。
増えないかな!
増えないかな、エニスプレイ人口!(*´∀`*)


■勇者の依頼■
おや、何かお城でサーベント氏の話が出てる。
もう一人の名前はダイナス、覚えておこう。何かステキなフラグの予感がするから。
不義を働くっていうのもどうしちゃったんだろう。
金にモノを言わせて爽やかに呼び捨てにするクリフ君にだってあんなに優しいのに。
お、お兄ちゃんでてきたー。
え、ちょ、お兄ちゃんPTくんの!?
どどどどうしよう。すでにクリフPT、先生、騎士、侍で鉄板状態なんですけど!
お兄ちゃん職業遊び人って潔いな!?
ちょ、ちょま、お兄ちゃん!だからこっちのPTは、先生騎士侍でてpp アッー!(加入)
しかも何だよこの特技いいいいい!
集中してよ!戦い!
ってここまで好き勝手言ってきたけど、
今までの戦い、どこまでも防御に徹してたクリフ君も似たようなもんでした。
やっぱり兄弟だったね。
今回は先生には町で皆さんの健康を守って頂くことにして
サーベント氏とツキカゲ氏に護衛を依頼。
あ、あとツキカゲさん、お兄さん紹介してください。
あとこっちのお兄ちゃん、よりによってボス戦で口笛吹くのやめてください。
ダンジョン内でクリフ君のレベルが上がって、峰打ち習得!
これが予想外に便利でちょっと驚いてます。
とりあえず1体だけでも割と良い確率で麻痺させられて、持続時間もそれなり。
しかもMP消費が無いのが素晴らしい。
うおー、クリフ君便利便利、えらいぞー。
ちょっと、お兄ちゃん、口笛やめてください。
何だかんだで仲の良い兄弟だな、和むなあ。
■砂漠に吹く風■
そういえばモディーバさんって何して生計立ててるんだろう。
霞とか食べてるんですかね。
それとも誰か優しい村の人が食事とか届けてあげるんですかね。
純朴な村の少女と、口煩い賢者か……それはそれでステキな恋フラグ。
モディーバさんに勇者の剣の作り方を教わって
今回は材料を探しに砂漠へ旅立ちます。
どうやら仲間が増えるらしいので、メンバーはまた二人縛り……。
いつも通り、ツキカゲ氏とサーベント氏に護衛を依頼して今日も甲冑隊で練り歩きます。
鎧で砂漠か。ニルヴァーナ見えそうですね。
やだツキカゲさんったら初めて会った気がしないだなんて(曲解)
告白とかして下さっても良いんですのよ。
お、吟遊詩人のファーディ君登場。
何かシーブリーズの香りをさせてそうな爽やかさ!
暑苦しい甲冑隊に一輪の花。
どうして頑なに乙女を連れてこないのかって、私が単純に甲冑隊が大好きだからです。
魔物!なぎ払う!
魔法!いたい!
ファーディ君は水魔法なら覚えられるということで、一度町に戻って本を購入。
まとめて覚えてもらっていざサンドワーム!!
倒さなくても大丈夫らしいんですが、目の前にボスが居るなら挑んでおきたい。
お金だって預けてきた(チキン)
サンドワーム戦は主砲火力になるのはツキカゲ氏の基本ニ連打の通常攻撃と
ファーディ君の水魔法。
クリフ君の峰打ちでとりあえず魔法は封じて、
後は状況に応じて薬草とヒールをサーベント氏と持ち回り担当です。
散々ダンジョンを周回して(主に宝箱回収)溜めてた薬草が今輝いてる!
さすがにwikiでもワンランク上と評されるだけあって、
全体攻撃も痛いんですが、何しろ魔法がいったい。
火吹かれるんで火のアミュレット誰かにつけとけば良かったな。
どうにかギリギリ立ち回りつつ、撃破!!!
師匠!材料もぎとった上にサンドワームまで掃除してきたよ!
5往復くらい宝箱回収の為に砂漠うろついてましたけども。
武器がね……売れなくてさ……。
何だよ!そんなに弓ばっか所望すんなよ!エストックも愛して!
魔法使いっぽいおじいちゃんがハガネの魔杖も持ってないのかよ嘆かわしいとプンスコするから
ちゃんとハガネの魔杖だって作ってきたのに!
やっぱり弓欲しいってワガママ言うな、いっそ打てば良いだろこの魔杖を!!
■止まった時間■
さて、ここからはセネカ様パート。
割と自由にダンジョンを放浪して宝箱の収拾と採掘を楽しんでいるクリフパートからすると
ちょっとお話の濃度が違うというか。
ささささ、さーべんとおおおおおおおおお(*゚д゚*)
ああああ、良い、姫と騎士、良い、すごく良い!!!
そして何だかんだで勇者様PT安定の強さです。
道中で商人から値切りながら防具を仕入れて戦ってるクリフ君とはやっぱり違う。
いつもセネカ様パートは割と駆け足で過ぎてしまうんだけど
よく考えたら魔王倒すのセネカ様なんだし、ちゃんと育てる方が良いんだろうか。
お……お母さん……!ブワァッ
そしてモディーバさん、時間を操る人だからこそのセリフなのかな。
好きだな、ここのセリフ。
■堅剛石■
おーーー、セネカ様とクリフ君の共同戦線!!!
と、ということは、PTに誘えるのは……あと二人……ギチギチギチ
またヨシュア先生にお留守番を頼む羽目になるのか……。
モディーバさんがさりげなくお父さんみたいでちょっとキュンとする。
気をつけて行って来るよパパー(*´∀`*)
今改めてセネカ様とクリフ君並べて見てるけど、基本的なHPMP比率って似た感じなんだな。
クリフ君も一応ヒーラーっぽいことしてるもんな。
主に封魔要員と採掘要員だけども。あと値切り要員。
編成はいつも通りのサーベント氏が鎮座。
もう最終局面まで手放さないからそのつもりで居ろよ☆ミ
今回はセネカ様も一緒だということでサーベント氏のモチベーションもさぞ高かろう。
ヨシュア先生の顔を見に行ったところ、魔法についてツラツラしゃべっておられました。
魔法の適正は、9割家柄だそうな。
ということは完全に血筋なのか。
そうしたらクリフ君もお兄ちゃんも、元々魔法使いの家系だったって事か。
残りの一人は結局ツキカゲさんに依頼。
皆が強くなる後半は分からないけれど、未だにツキカゲさんのATKはずば抜けております。
ああもう!サーベント可愛いな!嬉しそうにしてる!(*´∀`*)
あとなんかツキカゲさんも喜んでる!(*´∀`*)
もう良い、これだけで中の人は充分です。でれでれ。
丹精込めて作った+付きエストックを装備させちゃう位には、サーベント氏を溺愛しています。
売らん、これはサーベントの為に作ったんだ!
山の中をねりねり練り歩いて、中間ボス玄武にしばかれて石取った!
お兄ちゃんがさらっとセネカ様と弁当食べてて、弟涙目。
きっとサーベント氏も涙目。
あとは石を師匠に渡せばいいだけなんですが、
武器の売れ行きがいまいちなので洞窟の中をねりねり練り歩き。
どうも欲しがる武器のランクが違うなと思ったら、
ダンジョンによって冒険者の欲しがる素材も違うんですね。
今更気付いた。
そりゃ青銅の弓とか倭山じゃお呼びじゃないよね。
とりあえず今まで通ってたダンジョンを出たり入ったりしながら手持ち武器を全部捌いて、今回冒険終了!
武器が全部売れる爽快感!
そういえばミドリちゃんが、モンスターが武器持ってるのは人間から奪ってるのだと聞いて
いつか何処かのダンジョンでモンスター倒した時に
自分が売った+付きの武器がぽろりとか出ちゃったらどうしよう。
ちょっと悲しすぎて想像したくない。
あ、山賊さんチィーッス。
……刺されちゃった……(´・ω・`)
■病院にて■
勇者の血族は呪いに強いらしい。
これも魔法が血族で伝わっていくのと同じなのかな。
絶賛呪われている王子、ケルドさん。ヒゲ。
一方、クリフ君も寝込んでます。
アテナちゃんとヨシュア先生のタッグ介抱が贅沢過ぎてハナヂとか出そうです。
先生からちらちらと見える魔法欲。
良いじゃない、努力の調合、素晴らしいじゃない。
努力と才能って話なら、努力こそ得難い才であると思うけどな。
そして腐らずに調合を開花させた先生はもっと自分を誇るべき。
おーみまい!おーみまい!!
ファーディ!ファーディ!
ファーディの全身から溢れる癒しは何なんだろう。
何かサラっと黒い話を語ってくれました。
話してくれた国は、共和制。平等であれと。
今クリフ君の暮らす町は勇者の血を引く国王様の元に団結をしてる王国制。
アノンが何でわざわざ魔王を封じた地に建国したのか不思議だったけど、
そうやってずっと魔王を封じ続けていく仕組みを作りたかったのかな。
いつか目覚める魔王の近くに自ら統治する国を置くなんて、有事の被害が相当な事位分かってただろうに。
でもそんな事考えちゃうと、勇者だけでなくこの国ごと、その有事に備えた贄のように思われてしまって
なんだか複雑な気持ち。
ミドリちゃーん!1回もパーティ入れてなくてごめんね!
可愛いなー可愛いなー。
何か、武器商人にとってはホントに癒される。
ツキカゲ氏!
割高なツキカゲ氏を雇うべく、日々魔物から金品を強奪しております。
そしてヨシュア先生と妙に不穏な雰囲気。
サーベント!サーベント!(*゚∀゚)
それにしてもサーベント氏は何をしでかしてしまったんだろう。
命まではどうこうって訳じゃないにせよ、
王国騎士団を追放されるっていっそ殺せレベルの不名誉とも想像出来るしなあ。
お兄ちゃんからバースディプレゼントだ!
あ、ちょ、お兄ちゃん、やなフラグ残して立ち去らないで。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA