愛情Aストーキング

投稿日: カテゴリー: かもかて

グレオニーイベントをあれこれギラギラ語ろうと思って
サニャちゃんと二股かけてます。
とりあえず2人とも愛情ベースで走り抜けてます。
※サニャちゃんの嫉妬回収のために、印愛はグレオニー先行
平民出身の純朴な2人を天秤になんて、この小悪魔!楽しい!!
もうどっちのイベント見に行っても中の人の頬が緩みます。
ちくしょう、どっちも可愛いな、ちくしょう!!!
改めてグレオニーイベントを舐めるように見てみると
もう挙動のひとつひとつが可愛くて堪らない。
何なのこの可愛い生き物おおおおおおお!!!
以下、プレイ中のほぼ実況です。
完全にネタバレです。


■試合の後
[>そっとしておく
を選んだ後に、訓練場の隅っこで座り込んでるグレオニー可愛い。
試合に負けて凹んでるグレオニーはウザ可愛い。
毎回フェルツが一生懸命励ましてくれてるんだろうなと思うとそれだけで俺得です。
そしてハイラにバカにされて更に凹む様子を、訓練場の影から見つめたい。
■詩を書く
グレオニー屈指のニヤニヤイベント。
もう何から何まで教えてやんよ!
好愛が高いと目の前で勉強してくれと言われるんですが
俺の前の席でお勉強していただけませんか?
そうすると、こう、具体的にうまくいけそうな気がするので。

具体的に って何だ 具体的に って!!
まさか今まで大きな体で窮屈そうにレハト様への恋文でも書き連ねていたのか。
それとも何か。
回廊とかで見かけるレハト様の御姿をもうs 想像しながら書き連ねていたのか。
髪の毛は何色で、背はちっこくて、ええとええととか唸ってたらもう
テエロさんから何か薬でも仕入れてやりたい。
……威厳と武勇高かったら、あの詩、奪い取れないのかな。
額縁に入れて飾りたい。
【一方その頃のレハト様】
(・∀・)<洗練された誘惑者になったよ!

■告白
あーーそーーーはーーーーーー!!!
すでにレハト側印象は 運命の人 状態。
というか、赤の月が終わる頃には既に愛してるになってました。
ちょろすぎるだろ、落ち着くんだ私。
グレオニーの告白、印象と敬語ブレイク前後でパターンが違うのがまた
何度でもおいしく楽しめて素晴らしいと思います。
敬語ブレイク後の前向きな受け止めっぷりも好きですけれど、
両思い状態+敬語の答えが一番好きです。
愛しき夢やら魅力に励みやら詩を書くやらで散々挙動不審な動きをしていたので
告白時は、さぞ心温まる狼狽っぷりが楽しめるだろうと踏んでた初めての告白。
まさかの主従全開で、泣いて良いのかときめいて良いのか分からない気持ちを味わいました。
捧げられるものはただひとつ、忠誠のみなのです。
たとえ俺が貴方のことを……同じように愛していたとしても。

主従好きには『忠誠』の一言だけで丼3杯はいけるんですけども
でもこれ愛の告白だからね!?
逆告白まで仕込んできてるのに、ダメ押しの 『レハト”様”』呼び。
そりゃ確かに敬語ブレイクしてないんで名前+敬称なのは納得いくけれど
何で敢えて2人きりしか居ないこの状況で、様付けで名前を呼ぶかな……。
そんな所で身分差をひけらかしてくれなくて良いんだよ……。
□嫉妬(サニャちゃんver)
何さりげなくタメ口で誘い出してんだグレオニー。
しかも何だその照れた顔。
いたいけな未分化(※ただし誘惑者)に何してくれるつもりなんだ。
受けて立つからその口で言ってみろよさあほら早く!
そしてサニャちゃん嫉妬でも、好評のグレオニー。
確かにガタイ良いよね。
頼りがいは……ええと、覚醒してくれてれば凄くあるかな……?
サニャちゃんとは違うよ!そりゃ違うよ!!
嫌だよ、サニャちゃんが衛士マッチョになってたら私が泣くよ!!
□贈り物
はじめてサニャちゃんに贈り物をあげた!
一つ一つのリアクションが素直で嬉しそうで、あげたこっちが嬉しくなるぞ。
可愛いなあ。
髪飾りでも飾り帯でもいくらでも買ってあげるから、ちょっとこっちおいでうふふ。
しかしグレオニー、何であんなに贈り物の反応が淡白なんだろう。
大事に使わせていただきますね、てそれ社交辞令じゃないのか?嬉しくないのか?単純に鈍いのか?
それともあれか、殿下が枕の下に隠しておくレベルの書物でもやらんといけないのか?
ちょっと殿下の寝室漁ってくる。
ちょ、モル、ごめんなさ アッー!
□懐かしい歌
贈り物あげた直後に、これは卑怯な流れ。
中の人に大ダメージです。
うちの可愛い侍従に何しでかしてくれやがんだ、このやろう!
ええとサニャ、誰に悪口言われたんだい。
ちょっと刺してくるから、教えてごらん?
■最後の試合
あぶない、サニャちゃんの勢いで出場するところだった。
二股がけしてると、心情を両方ともに持ってかれるので
どうも一つ一つのイベントの頭の切り替えが難しい。ひーは。
今回惜しくも5位、ええ、本当に、5票差って、5票差ってお前ギチギチギチ
グレオニー覚醒イベントの最後の試合。
見に来てくれる様子にほっとしてるグレオニーがいじましい。
対クルネー戦の勝利で、思わず向けられる笑顔が……いや、嬉しいのだけど
こっちもうハラハラしててそれどころじゃねーです。
だめだこれ、何度見ても、と言うか、じっくり見れば見るほど
これまで敗退常連だったグレオニーが
どんだけの覚悟を剣に乗せてるのかとか思いを馳せてしまって中の人が泣く。
と言うか、既に中の人、目に涙浮かべてて気持ち悪い感じ。
最後の最後、年の終わりというだけの意味ではなくて、
これまで過ごしてた衛士ライフにも、
寵愛者に惚れてしまったこの身分違いも甚だしい恋慕にも、
全部ひっくるめて最後にするための試合。
グレオニーに足りなかったのは、落ち着きでも何でも無くて、
至極単純な『勝ちたい理由』だったのかもな、と。
剣を振るえども力の誇示以上のものにはなり得なくて、
戦も無い時代には、力だけがあっても仕方が無くて、
試しに詩を書いてみたけれど、結局向いてないと自覚するだけで。
何で勝てないのかって、その先にあるものが見えてなかったからなんだろうな。
特別な上昇志向どころかド正直な性格が裏目に出た感じ。
自分の剣は海に向かっているのかと神殿で思い悩んでいたグレオニーが、
だけどやっぱりその剣で、レハトと共に居る道を選び取ったって言うのが、
何かもう、上手く言えないけれども、物凄いことと思えてならない。
■最後の日
ああ、終わったんだなって、ようやく思えたんです。
この気持ちのよいくらいの晴天じゃ、俺の人生が変わるようなことは起こりっこないって。
我ながら、嫌な判断方法ですよね。
でも今まで絶対にそうだったもので。
だからさっき、急に黒雲が流れてきた時、まさかって。
そんなこと起こらないだろうと思いつつ、ついつい期待を。
皆が散っていく中、あと少し待とう、あと少しって、ずるずる居座ってたんです。

だったらさっさと部屋に来いよ!!!!
燦々と晴れ渡ってた空を見ながら、ぼんやり諦めてたのかな。
最後の最後に優勝は出来たとしても、
それ単体ではグレオニーの人生を変えるものではなかったということでしょうか。
そうすると、レハト側愛情フラグが無ければ、
御前試合優勝してようがしていまいが、結局衛士辞任EDなのかなあ。
告白でフラレた身としては、
最後の日の告白も、グレオニー頑張ってるよなあとしみじみ……。
促さないと明言はしてくれませんが、それでも、それでも頑張ってる。
もう贔屓目でも良い。
忠誠しかやらんと言ってたのに。
そしていかにも「自分、衛士ですから、身分、違いますから」と言わんばかりの完璧な一礼の元に去っていったのに。
確かに優勝をしたところでグレオニーの身分も変わらないだろうし、
レハトの徴が無くなって平民に戻る訳でもないし、
置かれている身分差という意味では何も変わっちゃいないのに、
その身分差を盾にするのでなく、ちゃんと自分にその資格を備えるからと
他の人を好きになれとは言わなくなっただけでも成長だと思う。
もう贔屓目でも良い(2回目)
イベントバックで両方おさえずにはいられない。
[> ちゃんと聞いておきたい
そんな事言いながらも、言わせますけど。
聞きたいもの!
聞きたいんだもの!!
[> 聞かなくても分かってる
聞き分けの良いレハト。
色々長々とどこまでも弁明めいた「時間を下さい」を言い連ねてる訳ですが
これはこれで、ものすごい賭けだったんだろうなあ。
御前試合以上に緊張してるって涙浮かべるくらいだもんなあ。
■愛情A
『あれでは釣り合わない』
ちょっとローニカ、その貴族の口封じてきて。
御前試合優勝で、覚醒したかと思いきや
またいつもの見慣れた照レオニーに戻るところが良い。この安心感。
やっぱりグレオニーは首まで真っ赤に染めておどつき出してる方が良い。
エンドロールまで見ると、その後衛士長まで奇跡のような昇進を果たすのですね。
グレオニー愛情だと、魅力ばかりをガン上げしてしまうので
ほぼ毎度麗人EDを迎えるのですけれど、
どんくらいまで上ってきたら公にグレオニーを伴侶に出来るのかなあ。
通常のEDだと、最後の日に選べるのは一人だけなので
その他の侍従組の人達は大体城を去ってしまうのだけど、
やっぱり成人後もみんな居てくれる妄想に浸っていたいなあ。
平和なリタント。
居室には友情サニャちゃんと
心穏やかな愛(中の人はお義父さん状態と思ってます)のローニカが居て欲しい。
グレオニーと喧嘩なんてした日には、ランテ邸で釣り糸垂らしながらリリアノさんに愚痴って
「惚気るな」と笑われたい。
ユリリンとモゼさんの愛の狩人コンビから煮え切らない夫君の扱い方を指南されたい。

関連記事

愛情Aストーキング」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    グレオ兄の
    「詩を書く」イベントは
    どうしたらでますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA